« ベトナム旅行記 つづきます~。 | メイン | ベトナム旅行記 いよいよ最終回! »

2012年9月25日 (火)

ベトナム旅行記 最終回~のひとつ前!

クララままです。happy01

 

あまりに急に涼しくなって、体調を崩す人が多いようです。

みなさん気をつけましょうね。

 

日ごろ、散歩に出るおかげで、外気温に敏感に

反応できるようになりました。flair

 

クーちゃんは、私の健康の源。あは。heart01

 

Cimg4472

昨日の散歩のとき、「クーちゃん」って

私が呼んだら、「なーに?母ちゃん」って

こっちを向いたクーちゃん。

すごく珍しくカメラ目線で撮れました。note

 

いつもね。散歩しながら、こんな感じでこっちを

向くのですよ。可愛い。lovely

 

でも、いったに私がカメラを持ってるとわかると

Cimg4474

ずっと無視。絶対こっちを見ません。

 

もぉ!こっち向いてよ!って無理やり。sweat02

Cimg4477

嫌そうな顔。こんなことしちゃダメね。down

 

でも、カメラ目線のにっこり顔を撮りたいなぁ。

 

*******************

ベトナム旅行記 最終回です。

 

9月18日(火) メコン川の果樹園で

フルーツを食べたり はちみつのお茶をよばれたり

ベトナムの歌を聞いたりして、次に向かったのは

 

ジャングルクルーズ。

Cimg4297

中州の中の水路のようなところを、小舟で

行きます。

Cimg43001

わかります?舟を操る人が先頭と最後尾にいて

真ん中に私たちが4人乗っています。

けっこうスリルがありましたよ。

 

Cimg4301_2 

ちょっと写真がわかりにくいかな?

岸辺は全部こんな泥状態。

そこにポチポチ穴があいていて、

ムツゴロウのような小さな魚が住んでます。

 

ホテイアオイがあちこちに。

Cimg4303

メコン川全体にホテイアオイが群生。

何かに利用するって言ってたけど忘れた。

 

 

いきなり川の中に男の人の頭!

Cimg4304

これはホントに驚きました。

川底の泥を採っているのだそう。

 

青い缶を持っている少年がいっしょに働いていました。Cimg4305

この缶で泥をすくって、上に運んで、

円柱のように中味を出して、並べて乾かしていました。

畑の土にでもするのかな?

 

 

ジャングルクルーズでたどり着いたのが

キャラメル工場。工場というほどのものでは

ありません。作業場。

Cimg4306

ココナツを割って中味を削って絞って

Cimg4308

釜で煮詰めて

Cimg4310

キャラメルを作って 切り分けて

Cimg4309

包む。全部手作業。

 

添加物なし。ココナッツ100%。

人気のお土産だそうです。

もちろん買いました。でも、これホントに

重かったです。

 

と、ここで、スコール!rain

 

まぁ、ホントにすごい降り方。

Cimg4311

ん~、この写真じゃわからないかな。

向こうの川が白く煙っています。

 

雨が降っている間、ヒマだから作業場の

屋根をパチリ。

Cimg4270

バナナの葉っぱだっけ?かやぶきのような

屋根です。この屋根は4年間しかもたないそう。

でも、トタン屋根と比べると、ホントに涼しい。

雨の音もひどくないしね。快適でした。

 

しばらく待って、ちょっと小やみになった

ところを、簡易カッパ着て、

0531

船に乗り(小舟じゃなくて、最初に乗った

船がここまで迎えに来てくれてた)

中州をあとにしました。

 

ごめんなさい。

今日で最終回って思ってたのに。

まだ終われませんでした。

 

明日につづく。

 

*********************

明日はいよいよ最終回。

長々とお付き合いくださって

ありがとうございます。

 

私がいない経験をしたことで、前よりさらに

甘えん坊になったようなクーちゃんに

応援のポチをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/523310/29904863

ベトナム旅行記 最終回~のひとつ前!を参照しているブログ:

コメント

なんか普通の観光地だけでなく
地元の生活が見られるようなツアーで
面白いですね~
キレイな銅像より 一般市民の家の中とか
皆が普通にスーパーとか見たいです♪

バニラママさん>
 農園の民家は、ラッキーだったようです。
 ガイドさんが、その家の人と知り合いだった
 ようで、頼んでくれました。
 

コメントを投稿